So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第二話 「とんでもない恋愛相談」 [恋愛 不思議 大人]

初めましての方は初めまして!

初めてではない方へ


おはようございます!


こんにちは!!



こんばんは!!!



おそようございます!!!!


元バーテンダーの村雨 怜(むらさめ れい)です。

本日もよろしくお願い致します^^


暑くなって来た夏ではBARではよく


「モヒート下さい!!」


なんてご注文をよく受けたものです。


「モヒート」とは、しそ、ライム、ラム、砂糖、炭酸で作られるシンプルなカクテルです。


しそには夏にバテでやる気がでない、なんて時の精神的な不調には効果的だと言われております。

5月病にも効果的だとも言われております。

以外にも冬には体を温める効果もあるとかで、ビタミンKが取れるとも言われており、血液をさらさらにしたりもできちゃうみたいですね!!

体に悪い食べ物を取った後には良いのではないでしょうか??


モヒートではなくても「しそジュース」、つまりはラムを抜いたモヒートのレシピでもお酒を飲めない方にはしそが嫌いでなければ美味しくいただけると思います。


夏のBARの定番「モヒート」、是非レシピをググッてお試し下さい。^^おいしいですよ!!

ラムを抜いたジュースはお子様でもお飲み頂けます。



さて雑談はこんな所で終わりまして


始めたいと思います。



今回のお話について

バーテンダーは良く常連様に恋愛相談などを受ける事が長年やっていると結構あるのですが

普通の恋愛でしたら割とこうしたらよいのでは??とか答えられたのですが、今回は若い男性のお客様が恋に落ちた相手が自分では経験のない職業の方なので大変アドバイスがしづらく困ったお話です。

ちなみに第一話から二時間後、0:00からのお話です。


第二話 「とんでもない恋愛相談」



若い男性のお客様「実はお話があるのですが.....」


村雨「何かあったのですか??」


村雨「先ほど話されてた好きな方とか??」


若い男性のお客様「そうなんです.....」


若い男性のお客様「その好きな娘の家がこのお店から割りと近いという事を彼女から聞きまして、近くで一緒に飲みたいなと思い、飲み屋さんを探していたんです。」


若い男性のお客様「それでホームページで近くの飲み屋さんを探していた所、ここに行って見ようと思いここに来ました」


村雨「そういう経緯があったのですね^^」


若い男性のお客様「そうなんです....」


若い男性のお客様は少しうつむきながらそう話す。


村雨「今まで飲み屋さん意外にご飯やカフェなどは2人で行った事はあるのですか??」


自分は、女性をデートに誘う時いきなり飲み屋さんは選ばないのでこう聞いてみたのです。


若い男性のお客様「一度だけあります.....」


村雨「なら飲み屋さんもきっと一緒に行けるかもしれないですね^^でもそれじゃあ悩みにならないか。」


村雨「それから何かあったのですか??」


若い男性のお客様「実はごはんを食べたその後に彼女の職場に行きました。」


自分はふと思いました。キャバクラかホステスのお姉さんかな?なんて。

よくある話です。キャバクラのお姉さんが好きになって恋愛相談を受けるというのはBARではちょいちょいあったりします。


村雨「そうですか、で?その後はどうなったのです??」


若い男性のお客様「普通に彼女の職場で楽しい時間を過ごして帰りました。」

若い男性のお客様「その後この場にいる状況なのですが。」


村雨「状況は大体分かりました。また大変な恋愛をしてしまいましたね。。。」


自分は飲み屋のお姉さんに惚れてしまったのであろうと勝手に解釈し後々気がつく勘違いからそう言うと



若い男性のお客様「そうなんです。。。でも好きになってしまったのです。。。」


村雨「でも距離を近づけたかったら、まずは週1回か2週間に1回は会う事から始まるんじゃないでしょうか?」


良くも悪くもセオリーどおりのアドバイスを言って、少し会話で自分は切り込んでみた。



村雨「でも、お金とか割とかかるかもしれないですね~^^女性とのデートって地味にお小遣い減りますよね。」


村雨「自分も彼女がいますが、どこか行きたい、何々買って~何てよく言われるモンです。」


なんてやんわり若い男性のお客様の好きな娘の職業を遠まわしに探りを入れてみると意外な答えが返ってきました。


若い男性のお客様「??」


若い男性のお客様「お金は全然かからないですし、彼女の職場に行っても1000円以内でおいしものが食べられたりしますよ!!^^」




村雨「え!?」




つい、「え!?」と言ってしまいましたが、確信が1つありました。

過去そうかもしれませんし(アフターっぽい話だったので)、そうではないかもしれませんが少なくとも

現在飲み屋のお姉さんの可能性が薄いと言う事です。


又聞きでも職業を聞くのはどうかと思いましたが、恐ろしく気になります。

自分でも人づてでも経験がありそうな話ですが、どこかないのです。




そしてBAR含め飲み屋さんのスタッフは女性に対して二つタブーがあります。



・年齢を聞いてはいけない。


・職業を聞いてはいけない



又聞きでもいいとは自分は思いませんでしたが、若い男性のお客様に彼女の職業を聞いてみました。

カフェの定員さんならいいな、なんて思いながら。



村雨「ちなみに失礼ですが、相談の参考まででいいので彼女さんのご職業を聞いてもいいでしょうか??」


村雨「もしかしたらいい方法が見つかるヒントがあるかもしれませんし^^」



なんてちょっと失礼だなと思いながら聞いてみると。




若い男性のお客様「実は.......」



お客様はタメました。その間10秒ぐらい。

まずい事聞いたかな??何て思いながらも少し答えを楽しみにしながら。(悪い店員ですみません><)


そして言いづらかったらいいですよ、なんて言おうと思った次の瞬間.......




若い男性のお客様「実は.........」



若い男性のお客様「メイドさんなんです。。。。。」



村雨「?」



若い男性のお客様「メイド喫茶の。。。。。。」





村雨「!!!」




ええ、どおりで少しかみ合わないと思いました。


そして想定外の職業すぎて普通の恋愛のアドバイスをしていいのか.....


はたまたキャバクラのお姉さんに対しての恋愛を頑張るようにアドバイスしたらいいのか


が、自分は正直分からなかったのです。



せめてアフターじゃなく普通にメシ行ってくれよ!!なんて心の中で思いながら。。。。。




時間は間もなく0:45分を過ぎた所、気に入ってくれたのか「ジンフィズ」のおかわりを頂き話の続きが始まった。


ちなみに普段の営業時間は2:00


定時には終われないな、なんて心の中で思いながら。





次回 第三話 「メイドさんと恋愛したい!!!」



実際あった出来事をうまく文章でまとめられていないかも知れませんが、何卒ご了承下さいませ。

もしも村雨のブログを見ていただいた方へ、ありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。


もしモヒートのおいしい作り方、最近こんなことで悩みがある、バーテンダーへ聞いてみたいことありましたらご気軽に村雨までコメントください!!

ではまた近いうちに!!


元バーテンダー、の村雨 怜
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。